FC2ブログ

ローザンヌ

久しぶりの更新となってしまいました。
皆さん、連休は楽しんだかなお休みが多いと身体が怠けますね
早くいつもの身体にもどしましょう

さて、毎年恒例のローザンヌ・国際バレエコンクールの放送がありましたね
観たかな??
ここ数年で思う事は、年々シンプルになっているな~という印象を受けます。
踊りもですが、衣装も振付も。
素材をしっかり見せてきているように感じます。素材というのは、ダンサーの身体や技術です
解説の小山久美さんも、お優しい

ベッシー先生の解説聞いた事ありますか?
それはもぉ~。。。。。
踊りはもちんの事、振付から衣装からダンサーの顔、身体に至るまで、手厳しいご発言。
しかし、的は得ています。
久しぶりに聞きたいなぁ~と思ってしまいました。

人の身体は進化していくもので、男女共に手足の長い綺麗な身体つきでしたね。
つま先の使い方の美しさに惚れ惚れしました。
あれが出来ると優雅さが生まれますね~

シンプルな踊りとはどうゆう事でしょうか??
決して、高く足を上げているわけでもなく、高く飛んでいるわけでもなく、沢山回っているわけでもない。
なのに、そう見える。
これがマジックなんです!
そう見せているだけで、足を上げたり跳んだり回ったりするのは、アクロバット。
やっているように見せるテクニックを身に付けているんです。
全ては”アンディオール””ターンアウト”です。

皆が日々、繰り返し練習しているのは”アンディオール”を身に付けるためのレッスンなのです。
同じことの繰り返し。これが大事な事。
同じことの繰り返しは刺激がなく、つまらないと思う事もあるかもしれないけど、これが精神も強くしていくのです。

さっ!!アンディオールを身に付けられるようにレッスンしよう
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)