FC2ブログ

Bクラス

今日は児童Bクラスのお話。

もう一発!!かぁ~つ!!!
ついこの間のこと。
ここ数か月間、全クラス共通である一つの事をうるさく、うるさく、注意し続けてきました。
なぜ、そうしなければいけないか!?という理由も含め、説明し、繰り返し繰り返し言っていました。
しかし、次のレッスンになると誰も覚えていない。
また、最初からやり直し。。。という事が続いていました。
これを直さないとトゥシューズで上手く踊れない!とも言ってきました。

そして、先日トゥシューズの日。

いつも通り忘れている。注意をしても直らない。
トゥシューズ、もらったら履けるのが当たり前と思っているのかな??
という訳で、履いて3分ほどで
「トゥシューズぬいで下さい!」とでました。

発表会から4か月、気が抜けてくるのは仕方ないと思います。
あの時ほどの気持ちがなかったとしても、やることはやらないとね!
トゥシューズ、履けるのは条件の揃った子だけです。
怪我をしてからでは遅いんです。厳しいかもしれないけど、
回数来てるから。長く続けているから。履きたいから。
というだけではトゥシューズは履けません。
履かせてしまうお教室もありますが、成長過程にある子供には負担がかかりすぎてしまいます。
というのがトゥシューズに関する私の考え。
条件を満せなければ、持っていても履かせません。

いつも言っていますが、出来ない事が悪いのではありません。
やろうとしない事がいけないのです。
失敗してもいい。失敗しなきゃ出来るようになりません。
間違えてもいい。思いっきりやりきる。

さぁ~今年も残りわずか、気持ちよく新しい年を迎えられるように、
思いっきり踊りきりましょう♪

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)