FC2ブログ

発表会やイベントなどで、

良い役に選ばれる。と嬉しいし、それで満足してしまう場合がありますよね!

でも、本当の満足は本番での踊りに対してするもので、配役でホッとしてたりする様では良い踊りは踊れないと私は思います。

良い役をもらって、安心してるようでは到底プロになんてなれません!良い役=危機です!

私は9歳の時に主役をもらってから戦い始めました。

次は誰かに取られるんじゃないか、役をもらっても他の人に変えられるんじゃないか。
何より、なぜこの子が主役なの?とお客さんに思われるのではないか?

不安で不安で仕方なかったんです。

だから、がむしゃらに練習しました。

少しでも緩み、スキをみせたら負けだと感じて

上手くなりたい!プロになりたい!

その一心で練習してきました。


最近になって、楽しむ為のバレエ。

という存在もありだな!

と思うようになったのですが、

人の上に立ちたい!と思うのであれば

少なからず、危機感は持っていた方が良いかもしれませんよ!

って脅しみたいかな。


もう思いたくないんです!!

主役を変えないといけないのかな?

なんて…

次の発表会は

地に足のついた発表会を目指してます!

前回はお祭り

次は力を付けよ!!


お勉強会終わってから、ちょっと、だいぶ?

ゆるんできる子が多いですよ(@_@)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)