FC2ブログ

クラス増設について

大人のクラスは週に何度か設けていますが、子供のクラスは週1回しかないので、年明けくらいから徐々に増やしていきたいと思います。
当初はスタジオ設立してから・・と予定していましたが、少し時間がかかりそうなので先にクラスを増やして子供達のスキルアップを目指したいと思います。
ですので、レッスン回数を増やしたい子は教えて下さい。
当分の間はカルチャーセンターかどこかの場所を時間借りしてのレッスンになりますが、どの様なかたちでもいずれ発表会を行いたいと思っていますので、興味のある子は一緒に頑張りましょう

発表会で1人で踊りたい!とかキレイな体をつくりたい子の年齢別レッスン回数の目安として・・・
3才~5才の子は週2回。6才~9才の子は週2~3回。10才~13才の子は3回~。
と思います。他の習い事との兼ね合いなど色々あると思いますので、無理にとは言いません。
何か問題があればご相談頂ければと思います。

クラスの増設につきましては、時間や曜日、回数など希望される子達と調整しながら決めていきたいと思いますので、ご連絡頂ければ嬉しいです。もちろん、レッスンの時にでもOKです
ご検討お願い致します。

スポンサーサイト



12月のクラス予定

12月のクラス予定です
ご自分の予定と合わせて起こし下さい


火曜日 第1・3 18:30~ 春江(中学生以上) 第2・4 18:40~まなびサイトベル(中学生以上)
水曜日 第1 18:30~アオッサ8階 第2・3 学園 (中学生以上)
木曜日 10:30~(大人) 20:00~ ジョイ・ライフ・クラブ(中学生以上)
金曜日 13:30~ まなびサイト二の宮(大人) 15:45~(幼児) 17:00~(小学生) ジョイ・ライフ・クラブ  第1・3 18:30~ 羽水 第2 18:30~ アオッサ 第4 15:00~生協会館
日曜日 10:30~ ジョイ・ライフ・クラブ(大人)

18:30~のクラスは場所の変動がありますので、ご注意下さい

お休み日程
・23日(火曜日)
・24日(木曜日)
・25日(金曜日)ジョイ・ライフ・クラブのみお休み
・29日~4日までお正月休みになります。

今年はお正月休みが長いので、体が鈍らない様にストレッチなどするように心がけて下さいね

英才教育

早いもので今月も今日で終わりです。年末なんですね。

この前のレッスンの時にお子ちゃま達がもうすぐクリスマスだぁ~って話していました
私もクリスマスが大好きなので一緒になって話し手いましたが、サンタクロースに何やらお願いするみたいです家には煙突がないから来られるか分からないけど、たぶん窓から入れると思うという会話に思わず微笑んでしまいましたこうゆう会話って幸せになれますね

先日、ある記事に英才教育について書かれていました。ゴルフの石川遼君やスケートの浅田真央ちゃんの影響も大きく、保護者の意思でお子さんに習わせる方が多いみたいです。
そこで、何でもやらせれば良いって問題じゃない!!と斬っていました確かにそうかもしれませんが・・・
私は親からの進めで始めるのもアリだと思いますが。それで、知れる世界がありますからねぇ~
英才教育・・この言葉はあまり好きではありません。英才教育をさせたいから習わせる。ではなく、習わせたいから習わせる。英才教育という言葉が先走りしてしまう事が少し恐いです。

と、言いながらもし息子が出来たらゴルフをさせたいと思っている私です。

子供の力

先週お休みだった子は元気になりました先週元気だった子がインフルエンザでお休み
しばらくこんなかんじで続いていくのでしょうこれだけ流行っていると防ぎようがありませんよね。
症状が軽く済む事を願うしかありません。

最近、身体の調子があまり良くなくて整体やマッサージに行きましたが、念のため病院に行ってきました。
首、腰、股関節のレントゲンを撮ってもらいました。首と股関節には以上なく痛みの症状から腰だけは後日MRIを撮ってみたほうが良いとの事でした。ヘルニアの疑いがあると・・・
ショックです。腰そのものの痛みというより、脚の痛みや違和感が気になっていたのですが、これがヘルニアの症状だそうで
しかし、整形外科は混んでますね・・・それだけ痛みを抱えている人がいるという事なんでしょう。


現在、子供のクラスは児童2クラスのみです。このうち小学3~6年正のクラスの時間をのばそうかと考えています。1時間では収まりきらず、いつも最後はバタバタしてしまっています。
子供達の集中力も途切れないので来年辺りから延長する方向で考えています。

今まで別のお教室で習っていた子も多くいますが、どうしても指導法に疑問を持たずにはいられません。
子供達は頑張っています。何も悪くないんです。問題は指導法・・・
形やステップを教える事がバレエではありません。跳んだりまわったり、脚をあげるだけなら体操で十分だと思います。始めが肝心です。何でも、基礎なくして応用がきくのか??
他のお教室に比べると運動量は少なくなるかもしれませんが、その分身体の中心を意識出来る様に(軸をつくる)身体の深層筋をとことん使える様に指導しています。
そのお教室、それぞれに指導方針もあるでしょうしその先生の進め方や信じるものがあるのでしょう。
何も否定はしません。その先生が良いと思えばその先生に就けば良いのです。
ただ、今まで多くの先生とお会いしてきてお話させていただいて、また実際に指導してきた中で”これだ!!”という指導方を行っています。

子供だから難しい説明なんかしても伝わらない。なんて事ないんです。難しい説明でも実際に触れたり動かしたりする事で難しい説明を子供なりに理解しようとしてくれる!
何でも否定から入ってはいけない。出来る!やれる!と信じて進めなければ子供の可能性を広げる事は出来ません。
大人が驚くような力を子供達はもっていますからねぇ~羨ましい

たまには子供の立場になって指導するように心がけています。


意思

しばらくパソコンいじってみましたが、分からなぁ~いアナログ人間の私にとっては難しすぎます
説明書?を読んでみても、説明書の説明書が必要で・・・このブログを始めてからパソコンを触るようになったので超初心者丸出ししばらくパソコンと格闘します。

そー言えば、子供達の習い事の数に驚きました
英語に水泳、お習字、塾、ピアノ・・・まぁ~忙しい事私も一通り習っていましたが、1年も続かないものがたくさんありました。でも、子供達はどれも楽しんで習っているみたいで関心しました。
その都度、送り迎えをしている保護者の方も大変ですね
この前、ある保護者の方とお話していたのですが、子供がやりたいと言っている以上全力で応援してやりたい。とおっしゃっていました。実際にはとても大変なようですが出来る限りの事はしてあげるつもりだと。
とても素敵だなぁ~と思いました。自分の親が味方でいてくれる事が子供にとって1番の自信につながると思いますし、子供自身とても満たされます。
お子さんの意思を尊重されていて聞いていてとても幸せな気持ちになりました。
また、子供自身これをやりたい!!という強い意思をもっている事がなにより大事な事。
強い意思がまわりの大人を動かしますからねぇ

私も出来る限り力になれたらと思います

お母様から!

先日、保護者の方から良いアイディアを頂きましたコメントの返信が出来なかったのでスミマセン
どんなアイディアかバレエの為のクラスではなく、それぞれの目的の為のストレッチクラスです
良いなぁ~と思いました男の子ってバレエのクラスには入りにくかったり、ストレッチやボディートレーニングはしたいけど、バレエまでは・・・っていう方が確かにいるなと気付きました
前向きに検討してみたいと思います
良いアイディアをありがとうございます
昔、スポーツクラブで年齢、性別不問のストレッチクラスを持っていましたが、家ではなかなか出来ないからと多くの方に利用して頂いていましたので、面白いかもしれません

やっぱり、色んな方と接していると自分では思いつかない様な事に出会わせて頂けるので嬉しいです
皆さんお忙しいと思います。お会い出来る機会も少ないですのでこのブログを利用して頂けたらと思います。

とりあえず、私はコメントの返信を勉強します

好き?!

大人の生徒さんと話をしていて県外にバレエを観に行く!と聞きました。それも遠い所まで
関心しましたどうしても海外のバレエ団は地方までまわって来ないので行くしかないんですよね・・・
少し前までは当たり前のように、観たいバレエがあればすぐに行ける環境に居た私にとっては衝撃的な事でした。観ないのではなく、観たくても観られないんですよね私も今はこの環境です。
だけど、観れないからと言って諦めてはいけない!と気付かされました。同じ環境でも、自分で調べて行く方はいるんです。なんかハッとしました。
興味をなくしてはいけない。最近、自分の身の回りの事で頭がいっぱいになっていて忘れてしまう所でした。
でも、実際に行動出来るって凄い事だと思います。なかなか出来る事ではありません。
それと同時に本当にバレエが好きなんだなぁ~と感じました。
好きだから行動出来る。ますます凄い

そういえば、私はよく「バレエ好きなんでしょ」とよく聞かれます。この仕事ですから当然そう思いますよね。でも、即答出来なかったんです。最近まで・・・
なぜなら、好きだという事を忘れていたからです。当たり前のようにバレエがあって、当たり前のようにやっていました。好きだから続けていたのではなく、続けるのが当たり前だから・・・
「好きなんでしょ」の問いに好きなのか?と考えてしまいました。
答えは当然、好き!です。好きだから続けてこられてあまりにも近くにありすぎた為に当たり前になってしまっていました。
この事に気づいてから”好き”だという事を忘れない様にしています。当たり前なんかじゃないんです。
いつ出来なくなるかなんて分かりません。出来なくならない様にしますが、この事を忘れずにやっていられる事に感謝しなければいけないと思いました。

こうしてまた生徒さんから学ばせていただいた今日この頃・・・感謝すると共に、しっかりしなきゃ!と気を引き締めています。
頼りない先生ですが、これからも皆さん支えて下さい。

○○の為のバレエ

連休も終わりましたやっぱりお休みの日は食べ過ぎちゃいます
先週、インフルエンザでお休みしていた子が復活したのですが、かなりヤツレちゃっていました
もともと細身の体がより細くなって体力も落ちてしまっていてかわいそうに
でも筋肉が緩んでいるからチャンスかな身体の内側をしっかり意識しましょうね

ある先生とお会いしました。ご自分の大切な生徒さんをバレエのレッスンで預けて下さるとの事でしたが、責任重大ですこの子達のスキルアップの為には私自身の勉強が必要になるので、気合入れなきゃ
バレリーナを目指す子の為のレッスンではなく、バレエをスキルアップのために取り入れるので少し構成を変えてみようかと思っています。また色々調べてみます。

色んな方とお会いしてお話させて頂くと新たな発見や確認をさせて頂けるので、楽しいです。
指導者の立場や保護者の立場、子供同士の関係、親子関係、師弟関係・・・たくさんのものが見えてくるし、それぞれの立場を知る事で勉強にもなります。
こうやって多くの方とお会い出来る事は幸せな事です。本当に感謝です。

何かのためのバレエクラスは初めてなので、ご迷惑をおかけしてしまう事もあると思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。

根性

3歳になる前からバレエを始めてバレエの技術以外に何を学んだのか?と考えてみました
色々ありますが、1番は”根性”かな本当なら表現力とか創造性とか言いたいところですが・・・
私の場合は根性です。今まで仲良くさせていただいた方全員に認められたほどです。良いのか??

自分の体力はどれくらいなのか?知りたくなった時がありまして、倒れるまでレッスンしてみた事があったのですが、いっこうに倒れませんでした貧血とかでか弱く倒れる女の子に憧れました。私には無縁です。
今でも女の子らしい可愛い人になりたいと思っているのですが、この根性がいつの間にか出てきてしまい・・・まさに男勝りのようです。
でも、この根性のおかげで続けてこられたのかなぁ~と思います。
私の所に来てくれる子が私のようにならないように指導しようと気をつけています。

これからも”根性”と付き合いながら生きていきます
ちょっとした雑談でした。

嬉しかった事

レッスンに来てくれている子のお母様から「先生のブログを見て、シルヴィ・ギエムの踊りを見ました!」とおっしゃって頂きましたブログを見ていただいた事も嬉しいですが、これをきっかけにプロの踊りを見てくれた事がとても嬉しいですお子さんはお留守番している時に1人でDVDをセットして見ているそうです。
バレエに興味を持ってきているのが本当に嬉しい
あんな風に踊りたいという気持ちが生まれると上達しますからねぇ~
楽しみです

古典バレエを観る際は踊りだけではなく、ストーリーも理解しながら観ると楽しくみれますよ
また、同じ作品でもバレエ団によっては解釈が異なるのでストーリーが変わっている事があります。
例えば、「白鳥の湖」結末がハッピーエンドかそうじゃないか。なので色んなバレエ団の踊りを観られると良いですね
急がずゆっくり色んな作品に手を伸ばしてみて下さい。

小さなバレリーナ5

子供のクラスが開講してからまだ2・3カ月なので少しづつステップを入れているので、難しい事はせずその子達のレベルに合わせて進めていましたが、昨日ステップアップしてみました
子供達は少し難しいかなと思う事に対して凄い集中力を発揮して、自ら難しい事にチャレンジしていきます。出来るまで何度も繰り返し練習して分からない事はお友達に聞いてみたりしてとても熱心にやっています。

幼児クラスの子達には同じ音楽を使う事で何をするか自身で分かるようにしたりしています。
ステップの名前を覚えたり順番を覚える際に計算を入れたり総合教育を取り入れてみています。
こうする事でレッスン中に子供達が自然に発言出来る機会を与えています。
この年頃の子はずーっと静かにしている事がなかなか出来ないので、レッスン中にお話しする機会を入れる事でこのストレスが軽減するようです

最近、このブログを観て下さっている方が増えてきていますありがとうございます。
コメントも頂けるともっと嬉しいですどんな事でも良いですよ~

料金設定

ここの所、色んな先生方や保護者の方、生徒さんとお話させてもらう機会が多くあります。
本当に人それぞれで、感じ方、考え方が全く違います。私自身もそう思われているんだとおもいますが、違っていて当然ですよね!まわりにいた人や地域によっても変わりますし・・・
私が思うのは、合わせるべきか自分の信じる道を進むか!です。
お互いにうまい具合に歩み寄るのが最善なのでしょうが、なかなかそういかない事も多いと思います。
そんな時どうするか?それが自分の譲れない事だったら。自分の信じる事だったら。
その状況にもよりますが・・
こんな時もし私だったら・・・自分の信じる道を行ってしまいます。もちろん歩みよる努力はします。それでもダメだった時は突き進みます。
私にとって譲れない事、信じる事は仕事です。
レッスンをするにあたって色んな事を決めていきますが、受けに来て下さる方がまず気になるのは料金ではないでしょうか?私は戴く金額以上のものを提供する事を前提に料金設定しています。(カルチャーセンターでのレッスン以外のクラス)
昔からマッサージなどによく通っていますが、料金に差があります。安い所はあまり知識や技術がないのかな?と、逆に高い所にはそれなりのものがある!と思っていまいます。
人それぞれですが・・・
安いのが良いダメとか、高いのが良いダメという事ではなく、なぜ、この価格なのか?という事に注目してみると色んな事が見えてきます。なんか、偉そうな言い方でスミマセン・・・

料金の事だけではありませんが、何だかんだやっぱり1番引っかかる所かなぁ??と思い書いてみました。私がこうゆう事を書く事が果たして良い事なのか疑問に思いながらも書いてしまいました。
嫌な思いをされた方がいらしたら申し訳ありません。

表情

今日の朝のレッスンは寒かったですなかなかスタジオが暖まらず縮こまっていました
これから本格的に厳しい季節の始まりかと思うと気が重くなります。

今朝も「インフルエンザにかかった」という連絡が入りました。私のまわりではここ最近の広まり方が凄いです。毎週のようにこの連絡があります。気をつけ様のない部分もありますが、本当に気をつけましょうね
1人お休みするだけで凄く寂しい気持ちになります。早く皆揃って元気な笑顔を見せて下さいね


今日は大人のレッスン
上半身の動きを少しづつ理解してきているみたいで、雰囲気が出てきました。脚の事も考えながら頭は慣れない動きをしないといけないから大変ですよね。でも少しづつだけど確かに身に付いてきています
大人の方が何かを掴んだ時の表情が大好きです。何とも言えない良い表情をしてるんです
この表情をたくさん見れるように私も頑張ります

基礎・表現

今月の大人のクラスでは上半身の動かし方を重点的に指導していますが、難しいですよね・・・
何故こんなに難しいのか?その理由は・・・
”がしっかり出来ていないとスムーズな動きを出せないからなんです。上半身、頭や腕を動かすのに””がブレてしまって体全体が揺れて見えてしまうんです。
足の裏から頭のてっぺんまで体の中心が一直線になっているのを感じて下さい。
ずーっと基礎ばかりやっていても楽しくなくなってしまう方もいらっしゃると思うのでたまに息抜きのために今月の様に表現を重視しています。
そうする事で改めて基礎の大切さに気づいて下さる方も多くいらっしゃいます。
もちろん、上半身の動き(表現)も大切です。
バレエの華やかさ、軽やかさ、美しさ・・などは全て基礎の積み重ねで創り上げられているのです。
毎日毎日、基礎基礎基礎・・・・・これに耐えて初めて舞台で放たれるオーラを手に入れられるのです。
表面上の美しさだけでなく身体の内側から美しさを放って下さい。これこそが本当の””だと思っています。

また難しくなってしまいましたどれだけ基礎が好きなんだ!って感じですね
とにかく、せっかくバレエと出会ったのだし本当の”美しさ”を手にいれましょう

アスリートケア

福井に引っ越して来てからずーっとスポーツマッサージを探していましたが、ようやく見つけました
県外でされてた先生で、バレエの患者さんも数多く診られていたそうです。
スポーツマッサージ自体少ないみたいなのですが、看板にスポーツマッサージとうつ事がNGらしいです。
探しても見つからないはずですね
真剣に診てくださる先生でしたし、痛みの原因なども丁寧に説明して下さるので気に入りました
先日行った整体とは全く違う施術なので状況に応じてお世話になりたいと思います。
生徒さんにも紹介していきたいと思います。

体に違和感が出たらすぐに行かないとダメですねぇ~私はいつも限界まで行かないので「治るまで時間かかるよぉ~」と言われてしまいます今回はしばらく通ってちゃんと治したいと思います

スタジオ?

私のまわりでも本格的にインフルエンザが流行りだし、今日明日とレッスンお休みになりました。
次から次へとかかる子がいて可愛そうです・・ただ皆症状は軽いようなので安心していますが、今後どうなるかとても怖いです

2日間自分の勉強に時間を使いたいと思います。これからアスリートケアを行っているトレーナーさんの所へ伺ってきます。怪我をした子がいた場合に備えてお世話になれる方を見つけておかないといざ!という時怖いですからね・・・

私にとって1番重大な”スタジオ”について・・1人では出来ない事なので、旦那様と話し合っているんですけど、八方ふさがりな状態
私1人だけの問題でも夫婦だけの問題でもないため、最善の方法を見つけていかないといけないのでしばらく時間がかかりそうです。まわりの方に出来るだけ迷惑かけずに進めるには??と??の毎日です。
悲しい事にだけでは話にならないんですよねぇ~
必ず最善の方法を見つけます

発表会

昨日、金沢に発表会を観に行って来ました
比較的小さなホールだったので表情がよく見えました。目線まではっきり!
カルチャーセンターの発表会だったので、色んな講座がありました。最後の3講座しか見られなかったのですが、少ない時間の中での構成の仕方など勉強になりました

目的のバレエ演目は「コッぺリア」です。時のワルツから戦いまででした。
大人の方だけだったのですが、一生懸命!がとても伝わってきました。
難しいなぁ~と感じた事を書きます。
まずは、体の向き例えば全員で8番方向を向くとしたとき、何を基準に体の方向を決めるかで微妙に変わってきてしまいます。すると1人1人の体の向きが揃わなくなってしまうんです。
お稽古の時は自分の向きだけで良いのが、大勢で踊る時は皆で合わせなければならないのでいつも以上に周りにもアンテナをはっていないといけないんです。
お稽古の時はあまり気にならないんですよね・・・ちょっとした事が大切な事だと改めて気付かせてもらいました。

先月も発表会を観に行きましたけど、もう1度踊りたい!と思ってしまいます。頑張ってレッスンに通ってくれる方、舞台に立っている方が羨ましいもっともっと踊っていたかった
後悔しない為にもやりたい事はやり通す!に限りますね
自分の為にも指導し続けなきゃ



舞台

明日、金沢で行われる発表会を観に行きます。
私のクラスに通ってくれている方が出演するので、楽しみです
普段のレッスンでとても熱心にお稽古されているのでどんな踊りをされるかワクワクしています

舞台ではメイク、照明、正面が解放された広い空間・・これらが普段の感覚をくるわせてしまいます
いつも以上に軸をとっていなければ、簡単にこなしていたステップすら失敗してしまいます。
でも、この舞台というのは不思議なもので1度経験するとハマっちゃうんです
あの独特な雰囲気。大好きです。
新国立劇場のオペラホールここは素晴らしかったです。
舞台はもちろんの事、楽屋やリハーサル室、衣装室・・すべてが最高です

私はもう裏方ですが、早く子供達に舞台の楽しさを味あわせてあげたいです

明日の発表会で多くのものを得たいと思います

天使ちゃん

さてさて、可愛い子供達について書きます

今日も良い子にレッスン出来ましたねおしゃべりも驚くほど少なくなってきたし、走り回る事もなくなったし、何よりちゃんとお話を聞ける様になってきましたエライエライ
先週お休みした子は来ていた子に何をしたか自分から確認して順番を教えてもらっていて、本当に嬉しかったです。
この子達との時間は本当に私の癒し時間です。悩んでいてもこの子達の笑顔を見るとフッと悩みも忘れてしまいます。

また来週会えるのを楽しみにしてます

同時に・・・

昨日いろいろパソコン触っていたら大分慣れました

今日は嬉しい事と悲しい事が同時に起こりました
悲しい事から・・・転勤が決まったりとあって、今月末で辞められる方が数名いますとても寂しいけど、仕方ないですよね・・・せっかく頑張っていたしぜひ、これからも続けて下さいね
嬉しい事あるお教室から正式にレッスンの依頼を受けました頑張っている子供達の力になれる様に全力を尽くします
それと、この子達を紹介して下さったお母様に感謝します。大切なお子さんをしっかり見させて頂きます
可愛い子供と素敵なお母様に支えられてレッスンできるのが本当に幸せです

ある先生と・・

2日前にパソコンが故障してしまいました何をしても立ち上がらくなってしまって・・・
修理しようと思ったら新しいパソコンを買ってくれました修理に出した方が安いのにビックリ
ありがとう


という訳で、更新再開します
この前、ある先生とお会いしました。バレエの先生ではありませんが、生徒さんのスキルアップについてお話したのですが、とても気持ちが良かったです。
一生懸命頑張っている生徒さんとその先生の姿がとても輝いて見えて心から応援したい!という気持ちでいっぱいです
子供達のレッスンの事を考えるとワクワクします。これしてみようかなぁ~!あれしてみようかなぁ~!とか近いうちにお会いした先生のレッスンを見学させて頂きます。とっても楽しみ
またこの報告します

冬にむけて気温も下がってきています。寒いと筋肉が固まって怪我をしやすくなるので、レッスン前後のストレッチをしっかりするように心がけて下さいね

1流になるために・・

そーいえば、偶然昨日「レディース駅伝」を生で見ました。しかも優勝したワコールのふくしさん。
すれ違った時は3位でしたが、その直後に1位になっていたみたいです。
強いですねぇ~
学生マラソンと実情団の違いは何なのか?どちらも血を吐くような練習をしているはずです。
経験の違いか?それも大きいでしょうが、それだけではないはず。

最近は若い選手の活躍が凄いです。ゴルフにフィギュア・・・経験豊富なベテラン選手の中で実績を残しています。生まれもっての才能?これを言ってはおしまいです。
おそらく、練習の仕方なのではないかと私は思います。
良いコーチとの出会い正しい練習方法に練習量。そして、強い意志
良いコーチとは、相性もあるでしょう。心の底からついて行きたいと思える人。爽やかな師弟関係を築ける人。
ただがむしゃらに練習するのではなく、その年齢やその日の体調もふまえてコントロールする必要もあるでしょう。
何より、絶対に何が何でもやり貫く絶対にプロになるという強い意志が大切だと思います。

今、活躍している10代20代前半の選手達のしっかりしていること自分のしたい事、目指す場所をはっきり自分の言葉で伝えています。ずーっと年下だけど、尊敬します。
若い時は考え方やものの見方も変わるでしょう。それもよし色んなものを見て感じて確立していくものだと思います。

レッスンに来てくれている子供達が自由な発想のまま育ってくれる事を願っています。


協調性

音楽性についてお話したので、協調性についてもお話したいと思います。

クラシックバレエは1人では成り立ちません。たくさんの人がいて成り立っているものです。
1人で踊る人も大勢でおどる人も役の違いはあっても全ての人が協力し合って1つの作品を創りあげます。
まず、”コールド”と呼ばれる大勢で踊る人達が好き勝手に踊っていたらどうでしょう?バラバラでまとまりがなくなってしまいます。
ソリスト””プリンシパル”と呼ばれる少人数で踊る人や主役の人が好き勝手に踊っていてはコールドの人達を引っ張る事が出来ず、その物語のストーリーや役の関係性が全く見えなくなってしまいます。

プリンシパルやソリストはコールドを引っ張っていけるだけの信頼性が必要になります。
コールドは大勢で踊るため、常にまわりを意識して呼吸を合わせる必要があります。
全員の呼吸を合わせるためにも普段のレッスンの時からのコミュニケーションがとても大切です。
自分だけでなく、まわりの人がどこにいるか?何をしているか?意識する事でまわりに合わせる。という事を学んでいきます。
また、まわりと合わせながらも自分の踊りの事も考えなければいけないし、大勢で合わせるためには時間もかかります。自分の踊りのレベルを上げるための練習は厳しいですので、忍耐力も養われます。

なんか、思~いかんじになってしまいましたが、厳しい日々のレッスンを続けるにも楽しい!!と思える環境づくりが大切だと思います。これは私の仕事です。皆さんがたくさんのものを得られる環境づくり!私も一緒に努力します。


音楽性

昨日、注文していたCDが届きました今週のレッスンから使おうかなぁ~
音楽性を養う為にも使用する音楽には私なりのこだわりがあります。
同じ曲ばかり使っていても飽きてしまうし、音楽を聴くという意識が薄れてしまいます。頻繁に音楽を変え色んな音楽に慣れさせる様にしています。
いずれはもちろん、生ピアノでのレッスンにしたいですし、それまでの間はCDだけど音楽への意識をしっかり養える様に努力いたします

私が習っていた時に体験した事ですが、音楽の重要性。何でもないピアノ曲とバレエ曲では楽しさや、身体のノリが違うんです
そんな事から、使用する音楽はほとんど有名なバレエ音楽にしています。聞き慣れている曲から体に染み込ませ、徐々にどんな曲にも対応できる様にしていきたいと思っています。

レッスン中に流れる曲を「アッ!これはOOの曲だ!」という様に感じる事も大切ですし、知らない曲の時に「何の音楽なんだろう?」と考える事も大切です。
例えば、 ”白鳥の湖” 有名ですよね聞きなれた音楽だと思いますが、全曲知っているか?と聞かれるととなる方も多いと思います。有名な音楽の中にも聞き慣れない曲もあります。そんな曲を使用する事で実際にこの音楽はどんな踊りなのかなぁ~?と白鳥の湖を見てみるかもしれない。耳で聞いて、目で見る
この様になるのは大きな成長の証です。とても大切な事です。

そもそも、クラシックバレエに音楽は必要不可欠ですので、それだけ音楽を大切にしていきたいと思います。
その年代にあった音楽選びを大切にしていきます

子供たち

季節の変わり目のせいか、体調を崩されている方が増えています。インフルエンザも多くなっています。体調管理に気をつけて下さいね

昨日の幼児クラスでは新しいレオタードを着てご機嫌な子供たち
正直、始めはどうなる事やらと思っていましたが、今ではちゃんとレッスン出来る様になりました
「お家でバレエの練習してきたよ」とやって見せてくれます。
楽しそうにしている子たちを見るととても幸せな気持ちになります。

小学生の児童クラス、この年代の成長ぶりには驚くものがあります
ありとあらゆるものを吸収してすぐに自分のものにしてしまいます。先月と今月ではもう違うんです
このまま成長し続けたらどんなバレリーナになるのか?と思うほど。

幸せな事に私の所に来てくれている子供達は皆、素直でよい子です。仲良くキャッキャキャッキャしています。もちろん、お母様方も同じで素敵な方ばかりとてもよい環境をつくって下さっています。この環境は子供にとても影響してくるので、本当に感謝しています。
このまま楽しく仲良くレッスン出来る環境づくりに励んでいきたいと思います。

ピルエット

今月行う ”ピルエット” の説明をしていませんでした。

旋回」という意味。さまざまなポーズでまわることが出来ますが、基本概念としては「両足で踏み切って、片足のポアントまたはドゥミ・ポアントに立ってまわるステップ」です。

遠心力に負けない様に軸をしっかり保ちましょう!手や脚の力でまわるのではなく、目線の動きで回転していきます。
「まわるぞー!」という気持ちから力んでしまうとバランスを崩しやすくなるので、柔らかいプリエから軸足から頭のてっぺんまでが一直線になるように立ちましょう。これは今までやっていた事ですね!
先月までやってきた事をふまえて回転を加えていきます。
何回まわっても目がまわらない理由は必ず同じ所を見ているからです。回転し始めたらまず目線は正面にのこし、その後すぐに振り向きます。この目線が使えれば目がまわる事はなくなります。
その場でまわる時も移動しながらまわる時も必ずこの目線を使って下さい。
手の位置、脚の位置が正しく保たれていなければ、遠心力によってバランスを崩し、まわり切れなくなってしまいます。
回転している時も形が崩れない様に注意しましょう!

いきなりたくさんまわったりする事はありません。少しずつ焦らずやっていきましょう!

レッスン

ここ最近、少しやる気が低迷していた子がコロッと変わって輝いてみえました
レッスン中もアプローチの仕方を少し変えて指導してみたのですが、驚くほど脚のラインがキレイになりました。
やっぱり子供はのみこみが早いです!ちゃんと理解出来ればアッという間に自分のものにしてしまいます。素晴らしい

今日の大人クラスでは前回やると約束していた、頭のつけかた、目線の使い方について説明しましたが、時間が足りずゆっくりできませんでした・・・
バレエの優雅さは上半身からつくりだす部分が大事です。余韻を残す
少しやっただけでも肩から首にかけて、とてもラインがキレイになりました。またしつこくやりましょう

新ステップ!

昨日とは変わって暖かい日差しです昨日は今年初のを見ました。紅葉と雪と一緒で秋と冬を同時に味わえたかんじです。

先週の5週目休みと昨日のお休みで完全に体は訛ってしまっています。ちょっと反省・・・
しかも体は冬にむけて脂肪を蓄え始めているし、大変な事になり始めています。

今月から大人も子供も新しいステップを始めたいと思います最初は大変かもしれませんが、しばらく続けていれば必ず出来る様になります繰り返し繰り返し頑張りましょう
特に大人の方は頭で考えてしまいがちです。考えすぎずになるべく早く体に入れられる様に心がけて下さいね
大人はピルエット!子供はピルエットとジャンプ!恐れずに思い切って!ピルエットは先月までやっていたパッセの延長です。動き自体は同じなので今までやってきた事を思い出して下さい!子供のジャンプはいかに軽く滞空時間を長く保てるかしつこく言われ続けているプリエを大事に行いましょうね
何でも最初から出来る必要はありません。失敗を繰り返していいんです。失敗しながら上達しますからね
失敗は成功のもとです。一緒に頑張りましょうね


表現

今まで脚の使い方ばかり書いてきましたので、今日は上半身についてです。
脚はステップを踏んだり、歩いたり・・とテクニックです。しかし上半身は表現に使われます。
もちろん、脚も表現に使われますが、上半身から伝わるものが大半を占めます。

簡単に言えば、明るく華やかな場面でお顔が暗い表情をしていたら華やかさが欠けてしまいますよね。
逆に、悲しい場面で笑顔を作ってしまうと悲しさが伝わりません。
軽やかさを出したい時に肩が上がって腕が硬直してしまうと、とても重く見えてしまいます。
妖精役の時なんかは特に気をつけたい事です。

分かりやすい事を書き出してみましたが、表現はこれだけではありません.
1番気をつけたいのは目線です。絶対に床を見ないようにしましょう!お顔や腕での表現はわりと簡単につくっていけるのでご自分の表現を見つけて下さい。

上半身の表現を創り出そうとしても脚のテクニックを忘れないで下さい
あっちもこっちも考える事があって大変ですが、お稽古の時に鏡で確認してみましょう

11月!

5週目のためクラスのお休みが続いてましたが、11月に入り今日から通常通りレッスン再開です
久しぶりにレッスンすると体がスッキリして気持ち良いです
家でストレッチするにもある程度のスペースがないとなかなか出来ないから、やっと縮こまっていた体を伸ばしてきました

今月はバランスをいかにキレイに楽にとるかをテーマにします。前からずーっとやっていますが・・・
両脚、片脚でふらつかずに立てる様に強化していきましょう
そのために、フロアーレッスンの時から膝、つま先をしっかり伸ばせる様に意識しましょう!

午前中あんなに天気よかったのにが降りだしました。明日から気温も下がるみたいで、寒いのが苦手な私にとって辛い季節になってきました1年中夏だったら楽しいのに