FC2ブログ

時代の変化

寒くなりましたねぇ(>人<;)

毎日テレビでは相撲界のはなし。

なぁ~んか、おかしな状態ですね。

昔は当たり前の様にあった体罰。

実際バレエ教室でも、

竹刀を持ってたり、ムチ持ってたり。

ってありました(@_@)

今そんなのしたら、ニュースですよね。

難しい時代だなって凄く感じます。

親の立場。指導者の立場。第三者の立場。

それぞれの見方で意見は異なりますしね。


そうです!

先日、私からの問いかけに

『先生に無視されるから!』

という言葉が出ました!!!

先生に無視される。って_:(´ཀ`」 ∠):

子供達と対話をしないといけないなぁ!

と感じました。

だって、先生が無視するって普通に考えたらあり得ない事ですからね!!

でも、良く言ってくれたと思います!

昔からのやり方では通用しない時が来ているんですね!

どの世界も変化していかないといけない時なんでしょうね。

毎日テレビを見て考えてます。

言葉が難しいな。どう言ったら伝わるかな。
スポンサーサイト



ルール

おはようございます(*^▽^*)
家の金魚、おデブちゃん。
掃除しても掃除しても、すぐに水槽が汚れてゆく

さぁ~明日明後日は春休み。あっっ!!チビすけがね。
雨降らないと良いなぁ~

バレエは5週目ですが、レッスンありますよ♪
今年は5週目とか関係なしにスケジュール組んであります。
先日からお配りしています、12月までのスケジュールのご確認をお願い致します。
ホールにも貼ってありますので、ご確認ください。

チビの習い事の関係で色んな所を見させて話を聞かせてもらっているんですが、
その教室によってやり方がそれぞれで面白いなぁ~って感じます。
皆さんも同じですか?
キッチリとルールが決まっている所、決まりなどほぼない所。
本当に様々
色んな話を聞くチャンスがある最近、面白い話を聞きました。
皆が同じ方向を向いて進んでいくために、ルールは絶対に必要だと
ルールがないと、それぞれの考えでそれぞれのとらえ方で進んでいくから、
気が付いた時にはバラバラな方向をむいていると。
なるほどなぁ~ですよね。

家はルールのない部分が多いな~
だからかぁ~

とちょっと納得してみたり
習い事で、どこまでルールを設けるか。

家の教室も始めた時は何一つルールなんてなかったですよね
でも、年を重ねるごとに、これはこうしましょう、ああしましょう
ってルールができてきて、
って考えると、やっぱりルールって大事なのかもしれませんね。


アピール?

もう春休みに突入していた子もいたんですね~!
私の花粉症は過去最高に最悪な状態です。どう乗り越えてゆけばよいのか。。。(-_-メ)

先日、眠れない日があり、真夜中にスマホをイジイジ。
真夜中のおかしなテンションで大量のCDを購入してしまいました。
これね、音チェックするだけでもけっこうな時間がかかるんですよね。
音にすぐ飽きてしまうので新しい音がほしくなってしまうんです。


連休で名古屋まで出かけていました。その移動中にちょっと考え事。
私がよく言っている”アピール”とはなにか??
どうアピールするか?じゃなくて、そもそもアピールって何か??
という事。
そもそもこの言葉の意味は「強く心にくい入ること。胸を打つこと。」
だそう。
胸を打たれるようなこと。まだないなぁ。。。。
人の胸を打つような行動ってなかなか出来ないものです。

日々の積み重ねで起こるものなのかな?
いつも黙々と真面目に掃除を続けていたり、見えない所でも意味のある努力を続けていたり。
残念ながら、意味のない努力って存在してしまうと思うんです。
なので、意味のある努力。

”継続は力なり”ってことですかね。

私の友達はほぼバレエ関係の人ばかりなのですが、この年になると同級生でまだバレエ関係の仕事に就いている人は一部です。
みんな、結婚したり、子供産んだり、それぞれの理由でバレエと離れている人が多いんです。
そんな人が言ってくれるのは「続けていて偉いね!凄いね!」と言ってくれるんです。
継続するだけで。
一途な想いが実を結ぶかはわからない。誰にもわからない。
だから続けるしかないんですね。
だから、悩む前にやれ!!
なんですね。

アピール

タイトル通り、アピールって大切なことですよね。

みんな、バレンタインは何のためにお菓子を渡したの?
「好きよ」とか「これからも仲良くしてね」とかそんな事が伝えたくて、あるイベントですよね。
最近のバレンタインは若干バラマキ的な感じになっていて、バレンタインの意味が薄れているような気がしてならないのですが。。。
バレンタインだけじゃなくて、普段からアピール!!
私はここにいます!のアピール。もっともっとしてみよっ!!!
私を見て!!

昨日のクラスでも話をしたのですが、私も元々自分に自信がない人です。
私ってもっと手足が長かったら。。。目が大きかったら。。。。背高かったら。。。なんて事はザラに感じています。
でも、持って生まれたモノは仕方ないじゃない!!!
今の自分の最大のモノを見てもらうように努めるしかない。
だから面倒でも毎日お化粧するのです。
ってその話じゃなくて、
大人数の中でいかに目立つか!!!
学校の朝礼の時間。もうすぐ卒業式。さぁ~ここでどう目立とう!!!
私は学生時代、そんな事を考えてばかりいました。
貧血のふりして倒れてみたら目立つかな??いや、良い意味で目立ちたい!!
ならばどうするか!!!
色々考えていましたよぉ~。アホなことばかり。

私の母は今で言う、モンスターペアレントだったのでこんな事が可能だったんだと思います。
先日、帰省した際に「完全にモンスターだったよね!」という話しで盛り上がりました(笑)
先生ごめんなさい。です。本当に。
学校の先生に面と向かって、「教育者がそんな考え方だから日本の芸術が遅れている!って言われるんだ!」
なんて言っちゃいますからね。「うちの子に、勉強しろ、内申点考えろ。なんて言わないでくれ!」
って面談で言ってました。私は笑うしかないですよね。

これは母なりのアピールです。私に対して、先生に対して。
私はこれだけ本気で娘を応援します!という宣言。をしてくれたんです。

今の時代では出来ないことかもしれないけど、親にここまでされたら、ひるめない私がいる。
だから、自分のアピール方法を考える!
どうしたらもっともっと見てもらえるか!好きになってもらえるか!認めてもらえるか!褒めてもらえるか!

幼稚園生のアピール力は凄いですよ!
私を捕まえて、目の前に来て、「見てて!」って直談判(笑)
そんなことされたら、見ずにはいられないじゃないですか(笑)
「先生みて~!こう?こっち?出来た?」の確認がひつこい(笑)

大きくなると、色んな知識や常識といったものを覚えて、それはよろしくない事だ。
と認識してしまうけど、アピールしないよりは、ずっとずと良いと私は思います。
恥ずかしくない。アピールしない方がずっとずと恥ずかしいとも私は思う。
バレエの時間だけの話にしといてくださいね。

久しぶりに長くなっちゃいました。

連日、真面目な話を書きます。

昨日のエルサクラス、3/2喋ってました。
外部から先生をお呼びしてレッスンを付けて頂いてきましたが、どうしても私には”子供たちの受け止め方が甘い。”
と感じずにはいられませんでした。
これまでにも、先生に注意された事は忘れない!とか何とか。。。伝えてきたつもりではいますが、それでも、
この子達の心に響いてないのかな?と感じる事が多々ありました。
昨日もそうでした。

なんだろうな。全てが受け身なんです。先生が何かをするまで待つ。自分から行動しようとする子が少なすぎる。
今後も踊っていきたいんだよね?プロまではいかなくても、今後、パドドゥを踊ってみたい。とか、ヴァリエーションもしてみたいとか。
ある程度、踊っていたい!と思っている子、けっこういましたね。
そんな中で、自分から行動できるようになってきた子が2人です。

簡単な注意、何ヶ月注意され続けているかな?
注意された事を忘れられる位なら、プロになりたい!なんて言わないで下さい。
そんな簡単な甘い世界ではありません。

通常、教えない事も伝えてきています。でも、もし、それを当たり前と感じ、探求心がなくなるようであれば、言わないようにします。

今ね、凄い意識の差があるんです。
注意された事を、ふと忘れる時もありますが、凄い考えている子。
と、言われて思い出す子。
この違いはレッスンしていると見えています。

どれだけ練習するか?の前に、どういった心の状態でいるか?
が大事なのではないか?と思います。

何のために、わざわざ遠くから他所の先生にお越し頂くのか??
美輝先生なき今、なぜ他の先生をお呼びするのか??
考えましたか?
当たり前ではない事。分かって下さい。他所の先生にお越しいただくって、簡単じゃないんです。

連日、厳しい事を書いて、ごめんなさい。
精神論も大事だと思います。
確かに、前よりは練習していると思う。でも足りないけど。
心は??”してもらおう”という意識が強いよね。
まずは、心の状態を整えてみましょう!するとね、レッスンの受け方が変わります。
実際に変わり始めている子も何人かいます。伸びてるよね。

欲求や探求ってゆうのが弱いよね。
もっと自分から求めよう!自分から探してみよう!

頑張れ、中学生!今しかないよ。

とにかく、身体が素直なお年頃のオラフさん。
発表会後のレッスンの受け方、凄いです。前とは大違い。
なんだ、出来るんじゃん
来年のお勉強会にもオラフさんの名前書いてあったし
こんな、心と体の変化が見えると非常に嬉しいのです

私ももっともっと頑張ろうとパワーをもらいます